育毛で自分の人生を変える

薄毛に悩んでいる方は多いと思います。その中で少しでも髪を甦らせたい!と思う方は1日でも早く育毛をする方法を見つけるべきです!髪がフサフサになる、髪の毛1本1本が太くなる…そんな夢を叶える為の育毛の方法についてお教えしたいと思います。

クリニックで処方される万有製薬の育毛薬

薄毛の治療は、何と古代エジプトの時から行われてきたと言われています。
しかし長い間、実際に発毛に有効な治療法は、確立されていませんでした。

そこに薄毛治療に画期的な、薬が開発されます。
「プロペシア」という薬で、飲む育毛剤と言われる程、発毛効果に優れている点が特徴です。

プロペシアはAGAという、男性型脱毛症の治療に用いられる薬です。
AGAは男性ホルモンのジヒドロテストステロンが、毛根にある毛乳頭の働きを阻害し、薄毛を進行させる症状の事を言います。
男性ホルモンが原因ですので、症状を発生するのは主に男性です。

プロペシアはジヒドロテストステロンの、生成を抑える作用がある事から、AGAの治療に有効と言われています。
ただ、プロペシアはアメリカのメーカーが開発した育毛薬でしたので、日本ではすぐに治療に取り入れる事ができませんでした。
ですが、万有製薬が2005年に輸入承認を取得した事から、クリニックでの処方が始まり、画期的なAGA治療としてプロペシアは、爆発的に広まったのです。

育毛の為に万有製薬のプロペシアを試してみたいという方も、多いのではないでしょうか。
万有製薬のプロペシアは、市販薬ではなくクリニックでの処方薬となっています。
ですので、プロペシアを購入するにはクリニックで、まずは診察を受ける必要があります。

クリニックに薄毛の相談をするのは、少し抵抗を感じるかもしれません。
ですが、多くの男性がクリニックでのAGA治療を行っていますし、今や薄毛の治療は一般的となっているので、恥ずかしがらずに医師に相談してみましょう。

クリニックでプロペシアを処方してもらった場合にかかる平均費用は、1か月分につき約1万円から1万5000円程度が相場です。